pagetop

事務局体制と分掌等について
グループ編成と担当業務

2017年11月17日更新

1.政策・政治・広報を担当するグループ

【担当】 副事務局長 井尻 雅之
  副事務局長 黒田 悦治
局長 松井 千穂(執行委員)
部長 竹尾  稔

【主な業務】

雇用・労働政策の充実、強化に向けた取り組み

  • (ア)真の働き方改革実現に向けた「大阪働き方改革推進会議」、「大阪人材確保推進会議」等への積極的な対応
  • (イ)大阪雇用対策会議(大阪版地域雇用戦略会議)への参画と事業強化
  • (ウ)関西経済連合会との「大阪労使会議」の企画、運営と地域労使会議への参画
  • (エ)労働行政施策への対応(大阪労働局・大阪府)
  • (オ)過労死等ゼロ対策を含めたワークルールの遵守・徹底に向けた取り組み
  • (カ)ディーセントワークの推進(長時間労働是正、最低賃金、労働法制など)
  • (キ)「大阪労働モデル」策定(数値目標の設定)の取り組み
  • (ク)AIやIoTの普及による労働課題への対応
  • (ケ)障がい者雇用の推進に向けた取り組み(大阪障害者雇用支援ネットワークとの連携)
  • (コ)ホームレス・生活困窮者自立支援対策の取り組み
  • (サ)労働トップフォーラムの取り組み(企画実践委員会への参画)
  • (シ)春季生活闘争方針、総括に関する原案の策定(春季生活闘争の取り組み全体は、事務局長を主管に全グループでの対応とする)

政策・制度実現に向けた取り組み

  • (ア)大阪府および府域市町村への政策・制度予算要請の取り組み
  • (イ)社会保障制度(年金・医療・介護・税制等)の取り組み
  • (ウ)政策フォーラムの企画・開催(適宜)
  • (エ)都市政策・大都市制度等に関する対応と研究の取り組み
  • (オ)子ども・子育て支援、児童福祉の取り組み
  • (カ)地方創生の取り組み
  • (キ)各種政策課題に関するセミナー、学習会の企画・運営

政治活動

  • (ア)組合員意識調査の実施と組織内における政治活動への理解促進に向けた取り組み
  • (イ)政策・政治フォーラムの活性化に向けた取り組み
  • (ウ)推薦する議員や首長、政党などとの日常的な連携強化や調整(政策活動との連携)
  • (エ)国政・地方選挙・住民投票への対応
  • (オ)各議会傍聴の取り組み(地域組織とも連携して実施)

広報活動

  • (ア)機関紙、速報等定期刊行物の発行に際してのデスク機能
  • (イ)連合大阪のホームページの管理
  • (ウ)連合大阪Facebookの管理と運用
  • (エ)インターネットや民間広告媒体を活用した広報活動
  • (オ)各種行事の取材、記録の計画
  • (カ)連合大阪を広く社会的に周知する取り組み(組織内外に向けての情報発信ほか)
  • (キ)報道機関との対応・連携、調整窓口
  • (ク)連合大阪運動に関連する報道記事等の集約
  • (ケ)関係団体・外部団体との取材・原稿執筆・セミナー運営などの広報関連活動の連携

所管する委員会等

  • 政策委員会
  • 最低賃金委員会
  • 政治センター
  • 広報担当者会議

2.組織拡大・中小・非正規・連帯活動を担当するグループ

【担当】 副事務局長 香川  功
局長 明知 友紀(執行委員)
部長 岩﨑富巳子
部員 林  健一
非正規労働センター相談員 大塚 義彦
非正規労働センター相談員 高橋英津子
非正規労働センター相談員 木本 憲雄

【主な業務】

①組織拡大

  • (ア)「60万連合大阪」実現に向けての連合本部や構成組織、地域組織と連携した組織拡大の取り組み
  • (イ)非正規労働や中小の課題を通じた組織拡大の取り組み
  • (ウ)労働相談を通じた組織拡大の取り組み
  • (エ)経営者団体への労働組合や集団的労使関係の必要性などの理解促進の取り組み

中小組合支援の取り組み

  • (ア)中小支援に向けた研修会の開催
  • (イ)中小支援に向けた構成組織との連携強化
  • (ウ)連合大阪法曹団との連携による研修会の開催
  • (エ)地域・地区組織と連携した中小組織への対策
  • (オ)「中小組合ニュース」の発行
  • (カ)地域ミニマム運動の展開
  • (キ)春季生活闘争における相場波及効果を高める取り組み

労働安全衛生の取り組み

  • (ア)労働安全衛生センターの運営と更なる活性化に向けた取り組み
  • (イ)安全衛生に関するセミナー・研修会の実施
  • (ウ)過労死防止大阪センターへの参画

④非正規労働センターの活動全般

  • (ア)非正規で働く方々との対話など、非正規労働者支援に向けた取り組みの推進
  • (イ)「ブラックバイト」等の学生労働問題をはじめとするワークルールの周知
  • (ウ)非正規労働センターの周知・広報、メルマガの発出等
  • (エ)労働相談等に関わること(各種相談から組織化に関わること)
  • (オ)連合大阪法曹団との連携に関わる件
  • (カ)非正規労働者メーデーの企画
  • (キ)ライフサポートセンターとの連携(特に労働相談分野)
  • (ク)連合大阪地方ユニオン、ハートフルユニオンに関する件

⑤連帯活動

  • (ア)より効果的な「連合大阪の日」街頭行動に向けた企画、運営
  • (イ)大阪地方メーデー(メーデーの取り組み全体は、事務局長を主管に全グループでの対応とする)
  • (ウ)連合大阪の環境活動に関わる件
  • (エ)連合本部の連帯活動に関する運動領域
  • (オ)自然災害時などのボランティア活動の企画、調整、実践
  • (カ)「連合大阪緊急災害支援ボランティアネットワーク」に関する事項
  • (キ)春季生活闘争決起集会
  • (ク)部落解放共闘大阪や世界人権宣言大阪連絡会など、大阪における各種団体との連携に関わる件
  • (ケ)効果的な大衆行動の検証と実践
  • (コ)南海トラフ大震災などの災害に対する、近畿ブロック台での検討

所管する委員会等

  • 組織拡大委員会
  • 中小支援委員会
  • 連合大阪安全衛生センター
  • 相談センター
  • 連合大阪法曹団
  • 非正規共闘会議
  • 連帯活動委員会

3.総務・組織強化・男女・教育・国際・結成30年事業を担当するグループ

【担当】 副事務局長 佐伯 昭子
局長 久保 真光(執行委員)
部長 島本麻奈美
部長 永野 有紀
総括フォロー 多賀 雅彦(専従副会長)
業務フォロー 大塚 義彦(教育セクション)

【主な業務】

①総務関係

  • (ア)機関会議等(大会、地方委員会、執行委員会、三役会、三役構成組織 事務局長・書記長会議等)の運営に関する事項〔会場の設営、議案書の作成(事前・事後送信)、議事録作成など〕
  • (イ)連合近畿地方ブロック連絡会の総会・幹事会・会長会議・事務局長会議等に関する事項〔課題別の取り組み(各担当者会議等)は担当グループが行う〕
  • (ウ)事務局の日常的な運営に関する事項
  • (エ)各種審議会(大阪府地方労働委員会、労働審判員含む)に関する事項(公示・推薦・記録の集約、労働審判員研修対応等含む)
  • (オ)三役経験者の会の運営(名簿の管理)
  • (カ)労働者福祉事業および労働福祉団体などに関する事項
  • (キ)他団体からの後援依頼や紹介依頼への対応

会計、財務

  • (ア)連合大阪、連合近畿地方ブロック連絡会、連合大阪地方メーデー等の会計に関する事項
  • (イ)役職員の勤怠管理、給与、社会保険および福利厚生に関する事項
  • (ウ)役員の派遣に関する派遣元組織との契約、調整全般
  • (エ)役職員の共済等に関する事項
  • (オ)その他会計、財務全般に関する事項

組織強化

  • (ア)構成組織、地域組織等との連携強化に関わる件
  • (イ)連合大阪の運動推進に向けた対応(連合大阪における意思決定のあり方など)
  • (ウ)青年委員会、大阪退職者連合との連携に関する件

④男女平等参画推進に向けた取り組み

  • (ア)「労働組合における女性参画促進第5次行動計画」の推進
  • (イ)連合本部「モデル地方連合会」としての取り組み推進
    ・「女性参画30%達成プロジェクト」の推進
  • (ウ)女性活躍推進法や改正男女雇用機会均等法の取り組み推進
  • (エ)男女平等関連労働法の周知と職場定着の取り組み
  • (オ)男女雇用平等月間の取り組み(男女共生集会、川柳の募集)
  • (カ)子ども・子育て支援の取り組み(育児・介護分野の両立支援等)
  • (キ)女性リーダーセミナー(近畿ブロック)
  • (ク)セクハラ・パワハラ等の各種研修会の企画・運営
  • (ケ)女性委員会との連携
  • (コ)関係共闘団体との連携

⑤教育・文化活動の取り組み

  • (ア)「連合大阪教育活動指針」の策定に向けた専門委員会設置の検討
  • (イ)次世代リーダー養成講座の企画、運営
  • (ウ)大学寄付講座の対応と開催準備
  • (エ)関西キャリア教育支援協議会との連携
  • (オ)「就業前教育」等に対応するための連合大阪講師団結成の検討
  • (カ)連合本部や近畿ブロック連絡会と連携したワークルール検定の取り組み
  • (キ)地域組織とも連携した「Kids職場見学会」の企画、運営
  • (ク)大阪の文化を継承する取り組み

⑥国際関連

  • (ア)協定に基づく交流の計画、実施(内容により担当グループと相談)
  • (イ)各種研修のための海外交流についての企画と検討
  • (ウ)連合等の団体からの要請による派遣団の受け入れ検討
  • (エ)アジアローカルセンター会議に関わる件

⑦結成30年事業への対応

  • (ア)結成30年事業の(準備委員会・実行委員会等)運営に関する事項〔会場の設営、や案内文の作成、出欠確認、機関会議への取組み内容の提案等〕
  • (イ)予算に纏わる件
  • (ウ)関係諸団体やアドバイザーとの連携

4.地域・地区活動強化を担当するグループ

【担当】 地域事務局長 東  憲一(大阪市地域協議会)
  地域事務局長 太田 雅宣(北大阪地域協議会)
  地域事務局長 磯山 智哉(北河内地域協議会)
  地域事務局長 足立 弘明(河内地域協議会)
  地域事務局長 牟田 和広(大阪南地域協議会)
職員 中村真裕美(大阪市地域協議会)
職員 谷口 芽衣(北大阪地域協議会)
職員 丹羽 朋子(北河内地域協議会)
職員 木下 真弓(河内地域協議会)
職員 大林 妙子(大阪南地域協議会)

【主な業務】

①連合・連合大阪運動の地域における浸透、具体的展開

②地域協議会の具体的な協議・運営等に関する事項

③地域における組織拡大活動の実践

④地域における異業種交流の実施と裾野の拡大

⑤地域における幹事組合以外の連合加盟組織に対し、当該構成組織の理解の下情報共有等連携を図る

⑥地域で顔の見える連合運動の実践(世論喚起活動等)

⑦地域における政策推進活動の実践

⑧地域における政治活動の実践

  • 地域フォーラムや推薦首長との連携強化に向けた取り組み(政治グループと連携)

⑨地域におけるOB・OG会の活動推進と退職者連合との連携のあり方検討

⑩5つの地域協議会好事例の共有化を図り、地域における連合運動の質的向上の推進

⑪相談機能の地域での拡充・相談センターとの連携強化に関する事項

⑫独自の広報紙発行、ホームページの立ち上げ等、街頭宣伝活動の実施等に関する事項

⑬「Kids職場見学会」の地域での展開(教育活動と連携)

⑭労福協・労働金庫・全労済・NPOとの連携とライフサポートセンターの運営