pagetop

2009年1月8日更新

今が“旬” 『連合大阪 女性委員会』

女性が参加できる環境作りを

 第20回女性委員会総会を11月29日に開きました。
 総会では、昨年度の活動経過報告と新年度における活動方針の提案を行い、確認されました。

■男女平等実現をめざした取り組み

 女性委員会の活動は、雇用における男女平等確保の取り組みとして、連合大阪男女平等推進委員会への参画や6月の男女雇用平等月間における啓発活動、大阪府や各自治体に対して、男女平等推進が図れるよう連合大阪政策委員会と連携をし、意見・提言を行っています。

 また、女性参画促進の取り組みでは、女性組合員のエンパワメントを目的として、連合本部や近畿ブロック主催の研修に積極的に参加をしています。

 女性参画促進の取り組みの中でも、女性委員会の一大イベントとして『3・8国際女性デーの街頭行動』があります。この国際女性デーは、毎年3月8日、パン(生活できる賃金改善)とバラ(女性の尊厳ある労働条件の改善)をシンボルに「団結・共同行動で平等と尊厳を得られることを自覚する日」として、世界中の女性たちが取り組んでいます。

 女性委員会では、2006年より毎年この日に、女性委員が1000本のバラ、1本ずつに「国際女性デー」を訴えるチラシを巻きつけ、天満橋駅付近で街頭行動を行っています。当初は慣れない作業のため、ラッピングにも時間がかかっていましたが、毎年、少しずつ工夫を凝らしながら女性委員が分担し、ラッピングしています。

 今年も『3・8国際女性デーの街頭行動』では1000本のバラの配布を予定しています。ぜひ、女性委員だけでなく多くの女性組合員も、バラのラッピングのお手伝いと街頭行動に参加をしていただきたいと思います。

■女性参画行動計画の推進を

 連合大阪では「労働組合への女性参画促進第4次行動計画」を策定し、今年度から取り組みを進めていくこととしています。この行動計画では、「女性役員ゼロ組織をなくす」など、労働組合への女性参画促進に向けた取り組みを連合大阪、構成組織で目標を決め、取り組むこととしています。連合大阪や構成組織においては、まだまだ女性組合員に対してのアプローチが少ないため、イベントや集会があることを知らない女性組合員が多くいます。みなさんの組合では女性組合員に対して、イベントや集会などの情報提供を積極的にしていますか?

 女性委員会では、労働組合活動などへの参画だけでなく、いろんな場面で1人でも多くの女性が参加できる環境を作っていきたいと考えています。そのためにも、今年度の女性委員会では、女性組合員同士の交流を深めることができ、ネットワーク作りができ、参加した女性組合員に喜んでいただける。そんな場所にしたいと考えています。

 これからの1年間、委員長以下35人体制で活動をしていきます。多くの女性組合員の参加をお待ちしています。(連合大阪 男女平等推進部長 高瀬 正美)


■連合大阪 女性委員会
■〒540−0031 大阪市中央区北浜東3−14 府立労働センター11F
■TEL06−6949−1105 FAX06−6944−0055
■委員長 株本佳子、副委員長 嶋崎淑美、佐伯昭子、生駒美登里、釜谷真弓、事務局長 高瀬正美